カテゴリー
未分類

税金をクレジットカードで納めるメリット

この頃、クレジットカードで税金などの支払いが可能な自治体が増加しています。税金をクレジットカードで納入することのいいところとは、どんなことでしょう。窓口まで払い込みに行かなくてもいいことが、クレジットカードを使うメリットです。税金の支払いが発生するたびに銀行に足を運ばなければいけないといった手間をかけることはありません。つい税金の納付を失念してしまうということもなくなります。税金の納付日に通帳のお金が足りなくても、クレジットカード会社が一時的に支払いを代行してくれているため、クレジットカードの精算日までの支払いで十分間に合います。つまりクレジットカードで支払えば資産が少ない状態でも締め切りに間に合わせて納付することが可能です。クレジットカードを使って5月に自動車税の支払いを済ませた場合でも、カードからの清算は6、7月に先送りすることができます。支払いはクレジットカードによって済んでいるため、遅延は起きません。リボ払いに設定したクレジットカードを使っている場合、カード払いの請求金額は納税額が多くとも一定です。その他にも、クレジットカードで支払う利点があります。クレジットカードはカードの利用金額に応じてポイントが入るものがあります。1年で支払った税金の総額に対してポイントがつけば、なかなかの数字になるでしょう。家計を把握する上でも、月々の利用金額が照会できるクレジットカードなら扱いやすいでしょう。さまざまなメリットがあるので税金の支払いをクレジットカード払いにしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です